忍者ブログ
日常、考え事。たまに少し冒険。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Twitter「つぶやく」ボタン
手帳の価値ってなんだろう、と考えさせられてしまった。
以下は共同通信のニュース。
---
アポロ船長手帳、3千万円 手計算の跡、米で落札
2011.12.2 14:49 [宇宙]1970年に重大事故に見舞われながらも宇宙から無事に帰還したアポロ13号の船長が船内で使った手帳が1日までに、米テキサス州で開かれたオークションで約39万ドル(約3千万円)で落札された。ロイター通信が報じた。手帳は、船長だったジェームズ・ラベルさん(83)本人が出品。事故が発生し地球に引き返すことになった際、宇宙船の位置を計算するために使ったもので、手計算の跡が記されている。落札者は明らかにされていない。競売会社の担当者は、計算が違っていたら帰還の結果も異なっていたかもしれないと説明。「この手帳は宇宙開発や米国の歴史にとって非常に重要なものだ」と語った。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111202/amr11120214510008-n1.htm


---
言うまでもなく、手帳にはいくつかの「機能」がある。
スケジュール管理、メモ、思考の整理、…...挙げればキリがない。キリはないが、その機能は明確だ。
書くことによって得られることや、書くことの目的自体は比較的簡単に表せる。

だが、手帳の「価値」となると話は別だ。
歴史の史料として「日記帳」が挙げられることもあるし、ダヴィンチの手帳のように学術的な価値を見いだされることだってある。

価値を見いだされる手帳に共通しているのは、書いている本人が思いもよらない格好でクローズアップされる、という点だ。
自分が書いている目的(機能)と、他人からみたときの価値は乖離する。

ラベル船長は、自分の手帳の価値を明確に認識し、換金した、という点で慧眼だな、と思う。
ただその一方で、ここでいう価値は、あくまで他者にとっての、客観的な価値だ。
客観的な価値があると考えるからこそ、多くの人の役に立てるために、世に送り出すことにした、というのは至極もっともな意見に聞こえるが、手帳にかいてある中身・情報に価値があるのなら、手帳の原本を世に出す必要はないのではないか。書籍化したって良い。論文にしたって良い。

ラベル船長個人にとって、この手帳はどれほどの価値があるのだろう。
価値あるものを個人に帰属させずに、広く世の中で共有する、という考え方もあると思う。しかし、それは先述の通り原本をオークションにかける理由にはならない。
船長は、「宇宙に行った、奇跡的な手帳」の商業的な価値を明確に認識しているからこそ、手帳の原本を世に出したのだと思う。それは、手帳の中身・情報を超えた、ものとしての手帳の価値だ。宇宙に行ったことのある手帳なんてそうそうない。

そう考えると、今の自分を表現している手帳というものは、唯一無二のものとしてすごく価値のあるもののように見えてくる。宇宙に行ったことのある手帳が2つと無いように、今の自分を正確に表現している手帳もまた、2つと無いのだ。



 


拍手[1回]

PR
Twitter「つぶやく」ボタン
自分はここ3年、文房具の活用方法について結構真剣に考えてきた。

如何に持ち歩くか。如何に発想を捕まえるか。

それらの行動は、情報システムの構築を目指すも のだったのだ。
信頼できる情報システムは、現在の所、具体のもの、にある。

重要なのは、文房具はデザインされ、広報されるときに、そのシーンや条件が、とても限定的に設定されていることだ。
使い方を自分で構築することで、自然な行動の生産性を向上させる。
それが文房具の使い方を工夫する事の目的だ。
それはしばしば、文房具そのものへの愛着になるから、面白い。

拍手[1回]

Twitter「つぶやく」ボタン
目標を管理するための専用手帳を購入しました。
フランクリン・プランナーの、目標管理などの主幹ツールのみ採用して、自分の価値観や戦略を現場で使ってる手帳から分離させて使って行こうと考えた訳です。手帳のバインダーの素材に拘って選びました。

その効果については、今後使ってみてまたここに書きます。

ただ、気に入ったアイテムは十分に活用できる環境で完成する。と考えるので、現在自分が置かれている状況を考えて、しっかり使いこなしていきます。自分で考え抜いて採用したアイテムを、しっかり使いこなしているか?がを意識して使い倒して行きます。

拍手[0回]

Twitter「つぶやく」ボタン
 大好きなお世話になっている,ぺんてるが,新製品「Slicciesスリッチーズ」の発売に合わせて発表していました. インクの色は,15色.その15色に合わせて,色に「意味」を重ねてきた.
その名も「色コトバ」.
私は初めて聞いたんだけど. 

以下転載.
Black ヒミツ 
Red 勇気 
Blue 集中 
Blue Black 賢さ 
Green 仲良し 
Orange ありがと 
Calot Orange 元気 
Golden Orange 前向き 
Lime Green 優しさ 
Pink 好き 
Baby Pink 新しい 
Sky Blue 幸運 
Milk Blue ごめん 
Purple 成功 

転載ここまで.http://www.pentel.co.jp/news/2009/090108_02.html


Red=「勇気」 
が気になる. 
これからは赤は勇気. 
勇気を出して赤を使う.目立つからね. 

文具メーカーで取り上げられてる位だから,多分,気分や状況に合わせて使ってください,ってことなんだと思う.失敗できない時にはPurple=成功をつかって,謝るときにMilk Blue=ごめんつかって,慰めるときにはLime Green=優しさをつかう,と. 
僕が言うと気持ち悪いんで敢えて書きますけどMilkBlue=ごめんって言う意図の文章でPink =好きを使えばああ,意味が2つになった!!みたいなことも.中学生,高校生くらいの女子が喜びそうよね.でも大学を修了間近の,痩せた男が書くと,もう,気持ちいいくらいに気持ち悪い. 

でも 
いや 
これ 
難しいでしょ. 

例えば仲良し★っていう意図を伝えたい文章で 
Black=ヒミツ 
とか使っちゃって本当は,「ウフフ★」みたいな,この組み合わせの落とし穴. 


一方僕はBlue Blackがとにかく好きで,万年室もゲルインキも全部この色であることを志しているんだけど,これによると 
Blue Black=「賢さ」らしい. 
自分の対外的なイメージそのまんま. 
本当は違うんだけれども.

拍手[1回]

Twitter「つぶやく」ボタン
ブログ内検索
プロフィール
HN:
わぎゅう
性別:
男性
自己紹介:
仏像、恐竜、文房具。振り返れば多趣味。いや、趣味ではなく、真剣なのだ。それが問題。ジャンル問わず展覧会に興味あり。
一級建築士。工学修士。ユーザーの視点から建築・都市を考え企画するのがライフワークです。
https://twitter.com/wagyoo

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
最新TB
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
"わぎゅう" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.