忍者ブログ
日常、考え事。たまに少し冒険。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Twitter「つぶやく」ボタン

①エジプトの民衆革命の陰の立て役者は「フーリガン」ーアルジャジーラ

フーリガンは、サッカーの大会で興奮するあまり火炎瓶を投げるなど過激な行動が、市民から疎まれていた。しかし、その行動の矛先が変わることで、民衆からの評価を得ている、ということだった。
意外な事実だ。
長年、競技場などで警察と衝突してきた彼らの闘争のノウハウが抗議デモに活かされているという。
対象が変われば評価も変わる、ということか。


②ピーター・ティールの海上の新国家建設(案)


ペイパルの共同創始者である、ピーター・ティールは、急進的なリベラリストだ。そのリベラルな思想に基づき、新しい国をつくる、そのプロジェクトに投資をする。そういう取り組みを紹介する記事だ。
リベラルな国家を、公海上に建設したい、とのことだ。
海洋国家、とは日本でも開国前後議論されていた。しかし、そこで指す海洋は、海洋を戦略的資源として位置づける、程度のものだが、今度のは資本による独立国家、という構想だ。国連には承認されるのか?とか具体的な問題は解けるんだろうか。
自身、参加したいかという逼迫した問題としては捉えにくいが、非常に興味深い。



また、TIME誌の「世界の発明品」ベスト50は必見。
とても面白い。



拍手[0回]

PR
Twitter「つぶやく」ボタン
成長の本質は変化。
自分自身にも肝に銘じているこの本質を、プラダを来た悪魔の主役は体現していた。

これまでこの映画には全く興味がわかなかったので、金曜ロードショウで観たけれど(映画館でも、レンタルですら観なかった)アン・ハサウェイ演じる主人公の変化の軌跡がとっても面白かった。だんだんおしゃれになっていくので。

拍手[0回]

Twitter「つぶやく」ボタン
きついなあ、と思ったら。
目の前のことに没頭して、楽しんでみる。

先々のことをビジョンとして描くと、現状との矛盾に苦しむことがあるけれど、先々、と言うものは現状の先にしか有り得ない。とすれば、いかなる状況でも現状を満足させる事が出来ればよいのだ。

自分で、現状に抱く感覚や姿勢をコントロールして前向きなモチベーションを作ることこそが、未来につながると信じたい。

拍手[1回]

Twitter「つぶやく」ボタン
ブログ内検索
プロフィール
HN:
わぎゅう
性別:
男性
自己紹介:
仏像、恐竜、文房具。振り返れば多趣味。いや、趣味ではなく、真剣なのだ。それが問題。ジャンル問わず展覧会に興味あり。
一級建築士。工学修士。ユーザーの視点から建築・都市を考え企画するのがライフワークです。
https://twitter.com/wagyoo

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
最新TB
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
"わぎゅう" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.